Blog

三文の徳

たまには朝焼けのドライブも良いね。「早起きは三文の徳!!」と叫びたくなるような目覚めのニジマスでした。

2018-10-29 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

駆け足

 

早い早い。ダブルハンドロッド振って本流チャレンジしたり、ライズ探しまわったり、アメマスと遊んだりしていたらあっという間に10月も最終盤。そろそろスタッドレスに履き替えないとなー。

2018-10-28 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

十勝の秋

がんばれー、あと少しー! ランディングの瞬間はいつもドキドキです。虫も魚も釣り人も活性の上がる穏やかな秋の一日でした。

 

2018-10-25 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

秋らしく

普段は歩いて通り過ぎてしまいそうな浅くて緩いところでエサを待っていたニジマスでした。魚の付き場も釣れる時間帯もすっかり秋になりました。

2018-10-24 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

始まりと終わり

忙しい毎日の急な仕事に怯えながら、、、無事に2018年の釣り始めと釣り納めをご一緒させてもらいました。この1尾を釣ったあとは「このフライで釣りたい!」縛りで男の釣り。楽しかったー。今年もありがとうございました!次は2019年の釣り始めで♪

2018-10-23 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

釣瓶落とし

見える魚にあの手この手で粘るのか、見えてない魚がいると信じてキャストを繰り返すのか。どちらも楽しい秋のアメマス遊びなのです。昨日より今日、今日より明日と日が短くなってきてなんだか焦る毎日です。

2018-10-21 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

ジョアンウルフ

落ち葉がゆらゆら流れる緩流帯にテレストリアルを投げ込むのが秋の十勝の楽しみのひとつ。うまくいくとたまに水面が割れます。ジョアンウルフ・フェイバリットのよく似合うニジマスでした♪

2018-10-19 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

視界不良

笹濁りは釣り人の味方。いつもは警戒心マックスの彼や彼女が隙をみせてくれます。午後遅くの幸運なボーナスタイムでした。

2018-10-15 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

アプローチ

ライズは続いているものの、ウネウネと動く複雑な流れでなかなかうまくドリフトが決まらない…。ならば、、、限界まで近づいちゃえ。しゃがんで一歩ずつ前進してライズの真横3メートルまで接近成功。からの2投目でした。おみごと。

2018-10-13 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

雨鱒

今回の北海道釣行で釣りたい魚リストのトップにあったアメマス。1尾釣るまでは苦労したけどコツを掴んだら~♪ 愛すべきネイティブです。お疲れさまでした!

2018-10-12 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

荒食い

本命ポイントのど真ん中でカディスを丸呑み。深い淵に向かう流れ込みの先頭でエサを待っていたのはお腹パンパンの食いしん坊さんでした。お腹を軽くなでなでしてみたらゴツゴツゴツ…何食べてたんだろ。。

2018-10-08 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

紆余曲折

逃がすものかーーー! 最後はランディングネットを放り投げて素手で尾っぽを掴みました。ここでは語り尽くせぬほど色々とドラマのあった2018秋のメモリアルな十勝ニジマスでした。釣る人、ガイドする人、応援する人、逃げようとするニジマス。みんな頑張りました。みんなお疲れ!

2018-10-05 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 7 34