Blog

カディスハトモダチ

水面を蝶がパタパタパタ。ならば!フライも水面をパタパタと。英語を予習しておいたけど、、、ゲストと二人でこの日いちばん発した言葉は「カディスハトモダチ!!」だったかも。大きなエルクヘアカディスが大活躍の1日でした。

2018-08-20 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

Emotion

ある日は美味しそうなスカムラインめがけて前のめり。バッグの中身大丈夫かなぁ?と思いながら、、、黙って(笑)見守りました。

またある日はナイスなオフショルダーキャストからのバラシからの大絶叫に二人で大笑い。惜しかったー。楽しかったです!

そんな十勝の夏もこの花火でひと段落。さー、過ぎていく夏を楽しみましょう!

2018-08-15 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

ぷかぷか浮かぶテレストリアルに助けられた日。黒の魔力はきっとあると思いました。ディアヘアブラックとピーコック買い足しておかないとね。

2018-08-14 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

See you

またなー、元気に泳いでいってくれると安心します。水温高めの夏は特に手早くリリースするべし。

2018-08-11 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

十勝でニジマスを。

奥様にフライフィッシングの楽しさと十勝ニジマスのファイトを体験していただくミッションコンプリート♪ 前日の作戦会議から迎えたこの日。午前中のキャスティング練習から数時間後のことでした。自分でライズをみつけて、ポジションを決めて、キャスティングして、フッキングして、リトリーブして、リトリーブしすぎて、ニジマスが空を飛んできたけど(笑)、、、最高でした!楽しかったです。ありがとうございました。

2018-08-10 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

summer

簡単ではないけど楽しい夏のフライフィッシングを満喫中。増水、減水、北風、南風エトセトラ。ほんの少しのことをきっかけに魚が動いたり固まったりするからおもしろい。天国DAYにビッグワンの反撃を受ける釣り人がいれば、地獄DAYにたった一度のチャンスをものにする釣り人もいるのが真夏のフライフィッシングです。

2018-08-08 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

まだまだー

ダウンウィング系のフライはドリフトの最後の最後まで諦めちゃイカンのだ。沈みかけたフライを上流の白泡の中から下流に向かって追いかけてきてくれました。

2018-08-06 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

届け~

届くか届かないか微妙な距離の流れ込みのわきでライズあり。追い風カモン!50センチ四方ほどのスポットにフライが入ったときだけ良型が反応してくれました。

2018-08-04 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

さらば7月

夏真っ盛りだしやっぱりテレストリアルでいくか、いやいや大きなカディスでいこうぜ。そんな2018年の夏です。この1尾はたしかカディスで一発だったはず。しかし暑い暑い!たくさん水飲んでがんばりましょう。

2018-07-31 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

終わるぞ7月

前後左右に動きながらライズしていた影の主。フライチェンジは3回くらいだったかな? 一度はフライを見切ったような動きをしてからUターンして食べてくれました。ゲストVSライズするニジマス。ザ・フライフィッシングな時間でした。

2018-07-30 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

終わりそう7月

入渓と同時に始まったライズ。へっへっへ、持ってるねー♪とキャストしたらライズより少し下流に落ちちゃった。…「バシャッ」やっぱり持ってるゲストでした。

2018-07-28 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

進め7月

濁りの中からニンフで引っ張り出した締めの1尾。寒さと雨で始まった7月もいつのまにか夏らしい日が続いてきました。去年は羽アリ、今年は蛾に助けられながら短い夏を楽しんでいます。

2018-07-25 | Posted in GalleryNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 7 32