エゾハルゼミと共に

毎年の恒例になったSさんとの初夏の渓歩き。あと少しで手にできそうだったのに、、、なぜかフックが外れたあのニジマスにも、フッキング直後に大きな魚体をみせつけたジャンプで見事にフックを外して消えたあのニジマスにも笑顔で悔しがる素敵なSさんです。来年も楽しみだー♪


パタゴニア

2018-06-24 | Posted in GalleryNo Comments » 

関連記事