ショット

たかがショット、されどオモリ。ニジマスがエサを待っているであろうポイントまでフライを届けるためには必要不可欠なアイテムです。ショットを使う時にいちばん気になるのがキャスティング中に”ズレて”しまうこと。フライのすぐ上にショットがきてしまうと釣れる気がしませんよね。。。そこで僕が愛用しているのが画像のDINSMORES(ディンスモアーズ)スーパーソフトシンカーです。このショット、キャスティングに注意すればほとんどズレは気にしなくて良いすぐれもの。でした…!?ハーミットのホームページにもありますが、確かに最近のものは柔らかくなってしまっているような気がします。特に赤パッケージ。手持ちのストック分は硬いのと柔らかいのと混ざっている感じ。とはいえ、ズレにくいショットではあります。

代わりになるものないかな?と最近試しているのがYO-ZURIガン玉 やわらかオモリ。 これ、”やわらか”とある割にはけっこう硬めです。最近のDINSMORESよりズレないかも。なかなか良かったので大人買いしました(笑)YO-ZURIの方は一度使うと再利用はしづらい。DINSMORESは割れ目に溝が切ってあって一度使っても綺麗に開けるので再利用が可能です。あー、ズレなくて安くて魚が嫌がらなくて良く釣れるショットないかな。他に良いショット知ってる方いたら教えてください。


パタゴニア

2018-12-21 | Posted in Gallery, GearNo Comments » 

関連記事